介護福祉士等の届出制度について


もう一度、介護の仕事を始めませんか?
「離職介護福祉士等届出制度」への登録があなたの再就職を応援します!

離職介護福祉士等届出制度って何?

 高齢化が進む中、介護の仕事はますます社会的に重要になっています。介護の資格、技術、経験を持つ方々はとても貴重な存在です。
 そこで、国は社会福祉法を改正し、介護福祉士の資格を持つ方々が、介護の仕事から一度離れても、いつでも円滑に介護業界で再び活躍できるよう、離職した介護福祉士は都道府県の福祉人材センターに届けることを努力義務として規定しました。

介護福祉士じゃないと登録できないの?

 介護福祉士のほか介護職員初任者研修、介護職員実務者研修、旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程、旧介護職員基礎研修を修了された方も登録できます。また、就業中でも資格をお持ちであれば届出できます。※努力義務となっているのは離職した介護福祉士のみで、それ以外の場合は法律による努力義務ではありません。

どんなメリットがあるの?

 届出をすると、さまざまな情報や各種イベントの案内、求職活動への支援等を受けることができます。ブランクのある方には、介護の知識・技術の研修や、介護職場の現状、個々の職場の実情を知るための職場体験のサポートを行います。
 届出登録には有効期限がありません。介護福祉士等の有資格者を仕事の面から生涯サポートする力強い味方です。

届出登録の方法は?
1.インターネット環境があり、メールアドレスをお持ちの方
「福祉のお仕事」にアクセスし、「届出者(介護)の方」を押す。
②「新規登録」を押す。
③利用規約を確認し「上記の内容に同意する」を押し、表示された画面で届出資格やメールアドレスを入力する。
④③で設定したメールアドレス宛にメールが届いたら、本文に記載されたURLを押す。
⑤表示画面により必要な情報を入力する。内容を確認し問題がなければ「登録する」を押す。
届出者マイページの作成が完了。
⑥仕事を探す場合は、マイページにログインし、「仕事を探す」から「求職票管理」を押し「求職票登録」の画面から求職票を登録してください。

介護のお守り袋
2.インターネット環境のない方など

 福祉人材センター・人材バンクにご連絡ください。

届出していただいた方に、「介護のお守り袋」をプレゼントします!

リーフレット(PDFファイル)

届出登録について
福祉のお仕事
福祉の職場で働きたい…求職者の方 働く人を探したい…求人事業所の方 離職時の届出制度 福祉・介護の職場体験事業 再就職準備金 福祉職場説明会・研修等
北海道社会福祉協議会/
北海道福祉人材センター
〒060-0002
札幌市中央区北2条西7丁目1番地
かでる2.7 3階
電話 011-272-6662
FAX 011-272-6663
PAGETOP
Copyright © 北海道福祉人材センター All Rights Reserved.